マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

Wikiマヨルカーマリアの交通・お天気

マヨルカエリア別おおまか案内~マリアの「私の辞書に”知らん”はない」マヨルカの地図

投稿日:2017年11月30日 更新日:

マヨルカってどういう島なん?

マリア
そげんこつ言われても、マヨルカばマヨルカくさ。

前回の「マヨルカってどこ?」に引き続き、今回はマヨルカの中身をじわーっと見ていきたいと思います。

準備はよろしいでしょうか?では、行ってみよー!!

 

マヨルカの主都はパルマ

マヨルカ

どーん。今回も地図出ました。

赤字でPalma(パルマ)と書かれた場所があります。ここがマヨルカの主都です。

マヨルカの人口は約86万人(2015年)なのですが、パルマにはその約半数(約42万8000人)が住んでいます。

次に大きい都市Manacor(マナコル)の人口が約5万人なので、パルマが大都市ということが良くわかりますね。

ちなみに、マヨルカの人口の20%は外国人なのです。田中もその中に含まれるんだなぁ。

 

マヨルカ島は6つの地域に分かれます

6つの地区分類

マヨルカは6つの地域に分類されます。

地元民は、そんなのまぁ意識してないんですけどね。全くいらない知識だね。

まぁ、そう言わず一個一個見ていきましょうか。

 

マヨルカの主都パルマがある地区:comarca de Palma(コマルキャ ダ パルマ)

Palma(パルマ) inclou l'arxipèlag de Cabrera(カブレラ島が含まれまーす)

マヨルカの主都パルマ。それとカブレラ島がこのエリアに含まれます。

カブレラ島

この写真はカブレラ島です。カブレラ島と、その西岸にあるドラゴネラ島は無人島で、国立公園、保護地域に指定されています。

カブレラまでは船で行きます。田中、船酔いさせたら名人級なので未だ足を踏み入れておりません。

 

マヨルカワイン生産地:El Raiguer(アル レイゲ)

Alaró(アラロ) Lloseta(ヨゼタ)
Alcúdia(アルクディア) Mancor de la Vall(マンカ ダ ラ ヴァイ)
Binissalem(ビニサレム) Marratxí(マラチ)
Búger(ブゲル) sa Pobla(サポブラ)
Campanet(カンパネッ) Santa Maria del Camí(サンタマリア ダル カミ)
Consell(コンセル) Selva(セルヴァ)
Inca(インキャ)

マヨルカ鉄道が通っている便利な地域です(笑)

ワインルートがあり、マヨルカワインの生産地が多いのも特徴です。

山すそに位置しているので、ぶどうやオリーブの生産が盛んです。

マヨルカ第3の都市、Inca(インカ)には、マヨルカ住民なら誰もが知っているQuely(ケリー)というビスケットの工場もあります。Inca駅に着くと、時々香ばしい、いいにおいがします。

靴や革製品の生産でも有名で、LottusseやCarmina、Barratsなど高級ブランドの工場も多いんですよ。

CAMPERやYankoもマヨルカ出身。意外と知られていないですけど、インカは世界的なシューズメーカーの街なんですね。

ローマ遺跡

Alcúdia(アルクディア)にはPol·lèntia(ポレンティア)という古代ローマの遺跡があります。

 

マヨルカンビーチ万歳:Migjorn(ミッジョン)

Campos(カンポス) ses Salines(セス サリナス)
Felanitx(フェラニッジ) Santanyí(サンタニ)
Llucmajor(ユックマジョル)

ビーチ

Migjorn(ミッジョン)の西部にはとても美しいビーチが沢山あります。

Campos(カンポス)にあるEs Trenc(エス トレンク)という保護されたビーチは有名でございます。

白い砂が美しく、隣接したホテルなどの観光施設がないという、マヨルカでは唯一残された的なビーチです(笑)

しかしながら観光客は結構訪れていて、保護が追いつかずって感じになっているようです・・・

 

マヨルカの山脈トラモンタナ地域:Serra de Tramuntana(セラ ダ トラモンタナ)

Andratx(アンダラッチ) Estellencs(アスタヤニス)
Banyalbufar(バニャルブファ) Fornalutx(フォルナルッチ)
Bunyola(ブニャラ) Pollença(ポイェンサ)
Calvià(キャルヴィア) Puigpunyent(プッチプニェント)
Deià(ダヤ) Sóller(ソヤ)
Escorca(アスコルキャ) Valldemossa(ヴァイダモサ)
Esporles(アスポルラス)

トラモンタナ山脈がある北西部の地域です。

なんとこの山脈、2011年に「トラムンタナ山脈の文化的景観」としてユネスコの世界遺産に登録されているんですと。知らんかったなぁ。

トラモンタナ山脈の最高峰はSóller(ソヤ=スペイン語でソイェル)の北東にあるプッチ・マジョル(標高1,445m)です。

ソイェル

この山脈、パルマからソイェル港までソイェル鉄道が横断していて、美しい景観を楽しむことができますよ。観光名所でございます。

 

マヨルカのど真ん中ど田舎ゾーン:Pla de Mallorca(プラ ダ マヤルキャ)

Algaida(アルギャイダ) Petra(ペトラ)
Ariany(アリアニ) Porreres(ポレルス)
Costitx(クスティッチ) Sant Joan(サン ジョアン)
Lloret de Vistalegre(ヨレット ダ ヴィスタレグラ) Santa Eugénia(サンタ アウジェニア)
Llubí(ユビ) Santa Margalida(サンタ マルギャリダ)
Maria de la Salut(マリア ダ ラ サルッ) Sencelles(センセーヤス)
Montuïri(ムントゥイリ) Sineu(シネウ)
Muro(ムロ) Vilafranca de Bonany(ヴィラフランキャ ダ ボナニ)

はい。ここ。観光ゾーンとは無縁のゾーンです。

これと言って書くことはありませぬ(笑)

 

商業も観光もさかんな地域:Llevant(ヤヴァント)

Artà(アルタ) Sant Llorenç des Cardassar(サン ヨレンツ ダス キャルダサ)
Capdepera(キャンダペラ) Son Servera(ソン スルヴェラ)
Manacor(マナカ)

Manacor(マナカ)はマヨルカ第2の都市です。都市といえども、農業地帯も広がっているんですけど。

有名なマヨルカパールの工場もマナコルにあります。さらに、マヨルカ出身のテニスプレイヤー、ラファ・ナダルのアカデミーもできちゃいました。

Manacorの海岸にはPort Cristo(ポルト・クリスト)という港があるんですが、そこには有名な鍾乳洞があります。

ドラック洞窟

マヨルカには鍾乳洞が結構あちこちにあるんですけど、ポルト・クリストのドラック洞窟は、その中でも一番有名かと。

地底湖に船を浮かべて、ミニクラシックコンサートも行われるのでございます。

 

紀元前2000年のLlevant(ヤヴァント)地区には、海岸には防衛塔や保護壁などが建設されていて、侵略者からの攻撃を防いでいたらしいです。

 

マヨルカ地区わけ まとめ

ふふふ。どうです?使えない地区分けに、中途半端な説明を入れてみました。

しかも、マヨルカの各地区を全部カタカナにしてみました。

これ、だんなに読み上げてもらいながらカタカナに直したんですけど、田中「はぁ?はぁ?」と聞き返しながら、笑いが止まりませんでした。

まぁ何て言ってるのか、さっぱりわからん。マヨルカ語の発音などは、「マヨルカ語講座」を参考にしてみてくださいね。

カタカナ表記は、あくまでも家の村での(だんなだけだったらすいません)発音でして、他の村に行くと多少異なる恐れがあります。

普通にカスティリャーノ(スペイン語)で発音しても通じますので、安心してください。(じゃ、スペイン語で書けや!)

トメウおじいが徘徊した村々にはリンクをはっていますので、よかったらどうぞ。

マリア
名所だけんなく、田舎ば訪ねてみるんも、よかかもしれんね。

 

スポンサーリンク

-Wikiマヨルカーマリアの交通・お天気
-, ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.