マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

3分じゃできないマヨルカクッキング

【マヨルカアーモンド】マヨルカクッキング特別編 File.8 Granitzat de metla(フローズンアーモンド)

更新日:

マヨルカ伝統料理 File.8 グラニザッ・ダ・マトラ(Granitzat de metla) 今日は特別編

今日の主役はマヨルカ特産アーモンドとだんなの友人。

マヨルカアーモンド

アーモンドの花は1月から2月、マヨルカ島全土で咲き誇ります。

あれ?何か見たことあるような気が?そうですね。木や枝ぶりが少々ゴツイですが、桜に良く似ています。

かくゆう田中宅にもアーモンドの木がありまして、毎年アーモンドが実るわけです。

てなわけで、マヨルカは良質なアーモンドの産地としても有名なんですよー。

 

マヨルカアーモンドってすごい

マヨルカ島とアーモンドの歴史は古く、1862年に書かれた美食本にもマヨルカアーモンドが登場しています。1884年に書かれた文献には、今回ご紹介するマヨルカ伝統のアイスクリーム、Granitzat de metla(アーモンドグラニテ)が登場しているんですよ。

ベルばあ
田中、今日は何モードやねん?
トメウじい
これな、コニャックちょっと入れてもええねん。

 

無視します。

マヨルカ産アーモンドの特徴は、甘くて芳香が強い。オレイン酸とリノール酸の合計が88%以上という注目すべき特徴があるんですよ。(普通のアーモンドは約65%がオレイン酸です。)

オレイン酸とリノール酸って、何か聞いたことないです?

不飽和脂肪酸っていって、主に血中コレステロール値を低下させる働きがあるんですけど、動脈硬化や血栓・高血圧予防、視力改善、記憶力アップなんかの効果があるとされています。

 

ベルばあ
もう、終わってええか?

はいはい。前置き終了。というわけで、マヨルカ産アーモンドって、かなりうまいです。

他の産地のものと食べ比べても、はっきりわかるくらい違いがわかりますよ。

 

マヨルカアーモンドと並んで、今回のもう一人の主役だんなの友人ウィリー

ウィリーが最近はまっていること、水景クリエイター世界のアマノの動画検索。

マリア
自然の生態系を再現する水草水槽を生み出し亡くなった後も"水景クリエイター世界のアマノ"として世界中で愛されとんしゃる天野尚さんのこつたい。

 

自宅や作業場での水槽いじりを始めたらしく、作業場に案内され、こんこんと世界のアマノについてレクチャーを受けました。なんでやねん!

そんでもって、帰り際に渡されたのが、コレ。マヨルカ特産アーモンド使用のグラニザッ・ダ・マトラ(フローズンアーモンド)の素です。なんでやねん!

アーモンドグラニテ素

これ、もんのすごくうまいんです。ので、今回はマヨルカアーモンド祭り!!

って、これ日本に売ってないじゃん!!紹介されても作れないじゃん!!ってお思いですよね?

なので、今日は特別編。水景クリエイター3級ウィリーよりお知らせがありますので、最後まで読んでみていただけると幸いです。

 

マヨルカ特産アーモンド使用 グラニザッ・ダ・マトラレシピ

 

何人分だろう?
グラニザッ・ダ・マトラの素 300g
牛乳 1リットル

以上でございます。

フローズンアーモンドの材料

家には1リットル入りそうな容器がなかったので、2つに分けて作ることにしました。

牛乳は濃い目のものを利用してください。マヨルカでは常温で長期保存できる牛乳が主流です。ヨーロッパはこれが一般的みたいですね。

では、さっそく調理開始!!

 

グラニザッ・ダ・マトラ調理はめちゃめちゃ簡単!

1.容器にグラニザッ・ダ・マトラの素を入れ、牛乳を注ぎます。

2.かき混ぜて、常温のまま30分放置します。途中でかき混ぜて様子を見てください。

3.容器の底に砂糖のザラザラを感じなくなったら冷凍庫へ。

4.食べる数分前に冷凍庫から取り出し、かき混ぜて召し上がれ!

以上でございます。

グラニザッ・ダ・マトラって、何か響きがかっこいいので乱用してますけど、日本で言うとフローズンアーモンドが一番ニュアンス近いかなぁ?と思われます。

 

これ、牛乳が常温っていうのが前提の作り方なので、日本の場合だと30分では溶けない気がしますね。牛乳を常温で放置っていうのも、夏場は特に気になります。

ですので、冷蔵庫で放置してもらって、時々かき混ぜて砂糖のザラザラがなくなったら冷凍庫へ移動させてください。

マヨルカ名物できたよ

こちら、冷凍後のマヨルカ名物グラニザッ・ダ・マトラです。(乱用中)

やっぱりアーモンド分離してる

ですよねー。やっぱりアーモンド部分が浮いて2層になっています。

かき混ぜて召し上がれ

なので、少しやわらかくなったところで混ぜる!です。冷凍庫から出して少ししたら、シャクシャク簡単にかき混ぜられますよ。

マヨルカ名物フローズンアーモンド

ほんでもって、器に盛ったらマヨルカ名物グラニザッ・ダ・マトラの完成!です。

もっと、いい盛り方なかったんかい!と思う今日この頃。見た目、大事ね。写真差し替えよーっと。(いつか)

ベルばあ
この写真はアカンな。おいしさ半減や。

 

シャクシャクの中に、アーモンドのザラザラっとした舌触りがまた刺激になって、結構病みつきな味わいです。甘さは脂肪分が少ない分、普通のアイスクリームよりも少し甘く感じますが、さらっとしていて重たくない甘さです。

保存料などは一切使用していないので、天然の甘さがとても優しい味わいです。マヨルカアーモンド特有の香りが利いていて後味もさわやか、ついつい食べ過ぎてしまいます。

シャクシャクの状態より、ドロドロまで溶かして飲むとマヨルカっぽいです。これ、初めて食べたとき「ありがとう。」と強く思いましたよ。

 

アイスクリームメーカーやフローズンマシーンをお持ちだと、もっと美味しくできますよ!

 

ウィリーからのお知らせ:マヨルカアーモンド味わってみる?

だんなの友人ウィリー、このグラニザッ・ダ・マトラを製造、販売しているんです。

ほんでもって、日本人標準味覚の持ち主である田中が愛してやまないグラニザッ・ダ・マトラを、日本の皆さまにも味わっていただきたいとのことです。

ということで、今回は数量限定でグラニザッ・ダ・マトラの素150gをプレゼント!

送料がえらく高いので、送料ご負担でOKの方に限らせていただきます。

できれば、レストランやバーを経営されている方からのオファーをお待ちしておりますが、もちろん一般の方のお申し込みも大丈夫です。

お申し込みは「マヨルカくる?」のお問い合わせページのフォームからか、info@mallorca-spain.netへ直接メールをいただく形でお願いいたします。

タイトルは「ウィリー最高!」でお願いします。ウィリーのテンションが上がります。

お問い合わせ後、田中から折り返し商品のお受け渡し等のご連絡を差し上げます。

トメウじい
ホンマうまいで。カクテルにもできるでー。

 

ウィリーの作業場ご案内:マヨルカアーモンド加工場

マヨルカアーモンド素

これが、グラニザッ・ダ・マトラの素1kgです。出荷前の状態ですね。

マヨルカアーモンド粉砕

マヨルカ産アーモンドを1度粉砕機にかけた粗引きアーモンドです。グラニザッ・ダ・マトラは2回粉砕機にかけます。

マヨルカアーモンド粉砕機

こちら、年季が入ったマヨルカアーモンド粉砕マッシーン。スペイン全土に4台あるらしいんですけど、彼の村にはそのうちの2台があるそうで・・・

このまま食べてみたんですけど、甘い。砂糖いらねぇんじゃないかと思います。もとい、お砂糖がいらないんじゃないかと思う所存です。

粉砕の過程で、ペースト状のものもできます。ピーナッツバターのアーモンドバージョンですね。おいしいです。カロリーなんてクソくらえ!!もとい、オレイン酸最高!!

 

フローズンマシーン

これこれ、フローズンマシーン。これにかけちゃうと、おいしいフローズンアーモンドの出来上がりです。これ、お店にお持ちの方は、ぜひとも作ってみて欲しいです。

一番人気商品になること間違いなしです。少なくとも、田中はあったら買います。

 

マヨルカ産アーモンドをお店で、ご自宅で

という訳でございまして、今回は「3分じゃできないマヨルカクッキング」特別編、ウィリーの日本上陸大作戦の予告編でございました。

ウィリーは、その他マヨルカアーモンド製品なども取り扱っておりますので、マヨルカの製品で気になるものがありましたら、ウィリーまでご一報を。

プレゼントには限りがございますので、お早めのご連絡お待ちしております!

スポンサーリンク

-3分じゃできないマヨルカクッキング
-, ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.