マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

【旅をお得に!】お金の話

外貨プリペイドカードが海外旅行の新常識!?持ってて損はないプリカって?

更新日:

カード、現金、財布


突然ですが、海外旅行は現金派?それともクレジットカード派?

私は、両方です。現金ないと困るし、クレカないと買い物楽しめないし。

でもですよ、実はもうひとつオプションがあるんです。

ベルばあ
トラベラーズチェックやろ?!

はい。残念。

トラベラーズチェックは2014年3月で新規発行が終了しています。

トラベラーズチェックは現金とクレジットカードの中間あたりのイメージで、セキュリティ面やレートがいいなどのメリットがあり、多くの愛用者がいたんです。

そのトラベラーズチェックに代わるものとして注目されているのが、今回ご紹介する「外貨プリペイドカード」です。

トメウじい
なんや?クレジットカードと何かちゃうんかいな?

だから!クレカと現金の中間っぽいやつなの!

それじゃ意味が全くわかりませんよね。

今回は、海外旅行の新常識になり始めている、外貨プリペイドカードの魅力をご紹介いたします。

お得に、安全に海外旅行を楽しみたい方の必須アイテムですよ!

 

海外で使える外貨プリペイドカードとは?

外貨プリペイドカードとは、日本国内で事前にお金をチャージして、繰り返し海外で使えるカードです。

国際ブランド(VISA・MasterCardなど)に対応している海外のショップ等で決済に使用したり、現地のATMで現地通貨を引き出すことが可能です。

 

外貨プリペイドカードのメリット

・セキュリティが高い

・入金した分だけの使用なので、使い込む心配がない

・為替手数料が安い

・18歳未満でも作ることができる

・クレジットカードと違って、与信審査なしで作れる

・年会費が無料

マリア
クレジットカードと似とるけど、違うんやね。

 

セキュリティが高い

ポケットの財布は危険

日本は世界トップクラスの治安のいい国ですよね。

スペインに住んでいて思うんですが、夜都心で女性一人で歩けるのは日本くらいですよ。本当に。

在スペイン日本国領事館から、盗難被害の勧告メールがしょっちゅう送られて来ます・・・

海外では日本旅行者のうち、16人に1人は盗難・紛失のトラブルにあっているらしいんです。

怖いですよね。

現金はなくしたら戻りません。カードは盗難に気づいた時点で止めることができます。

プリペイドカードは、さらにチャージした分のみしか利用できないので、万が一不正使用されても被害を最低限に抑えることができます。

銀行口座にリンクしていないので安心ですね。

トメウじい
この財布の入れ方はアカンで~。取ってください言うてるようなもんやで~。

 

入金した分だけの使用なので、使い込む心配がない

買いすぎた女性

海外旅行、欲しい物・めずらしい物がたくさん!ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

クレジットカードは後払いなので、残高を気にせず使いたい放題になってしまいがち。(私だけか)

プリペイドカードの場合は、事前に入金しておいた額しか使えないので、海外旅行でのお金の使いすぎを防止できます。

ベルばあ
うぇ~い!って言うてる場合か!!

 

為替手数料が安い

空港両替やメガバンクでの両替は、為替手数料がアホみたいに高いんです。

マイナーな通貨ほど、その割合が高くなるんですけど、ユーロやドルでさえ、めちゃくちゃ割高です。

プリペイドカードの場合は、カード会社によって異なりますが、空港両替・メガバンクでの両替よりも格安になります。

クレジットカードとの比較は、クレカのポイント還元率によって、プリペイドカードがお得でない場合がありますので、注意が必要です。

(ポイント還元率1%以上のクレジットカードの場合、ポイントを入れるとプリカよりお得です)

ベルばあ
なんや難しない?

うーん。そうですね。ポイント還元率のいいカードは、年会費がかかるし、海外に出る頻度や利用用途によってもお得感が違ってきますね。

でも、円高のときにプリカに外貨をチャージしておいて、円安傾向になったときに海外に行ってプリカを使用すると、確実にクレジットカードよりお得です。

例えば、1ユーロ120円のときに円をユーロに両替、1ユーロ130円のときにヨーロッパ旅行する場合は、1ユーロを10円安く買っているので、ポイント還元率など目じゃないほど格安になります。

トメウじい
ま、逆もしかりやけどな。

世界情勢に敏感になるっていうメリットもありますけど。

ベルばあ
あんた、ホンマああ言えばこう言うなぁ。

 

 

18歳未満でも作ることができる

クレジットカードは18歳未満は作れません。

留学やホームステイなど、お子さんのみが海外に出る場合、外貨プリペイドカードは必須になりますね。

 

クレジットカードと違って、与信審査なしで作れる

なんらかの理由でクレジットカードが作れない場合も、外貨プリペイドカードなら審査なしに作れるので便利ですね。

 

年会費が無料

クレジットカードも年会費が無料なものがありますね。

でも、ほとんどのカードは海外旅行保険などの付帯サービスが充実していません。

ポイント還元率も1%。ポイント還元率が1%だと、為替手数料はプリペイドカードの方が安くてお得ということになります。

 

 

外貨プリペイドカードのデメリット

海外ATM

・海外に行く前にチャージしておかなければならない

・残高を引き出す場合500円程度手数料がかかる

・海外ATM手数料が高い場合がある

・盗難、紛失被害への保証がない

 

海外に行く前にチャージしておかなければならない

海外旅行をする前に、プリペイドカードにお金を入れておく必要があります。

急な海外出発などの場合は、クレジットカードが便利ですね。

 

残高を引き出す場合500円程度手数料がかかる

プリペイドカードによっては、入金手数料がかかるものもあります。

残高を引き出す場合、出金手数料が500円程度かかります。

有効期限内なら次の旅行まで持っているか、日本円に両替して国内で使い切ってしまうという手もありますよ。

マリア
それなら、よかね。

 

海外ATM手数料が高い場合がある

海外でATMを使ってキャッシング(外貨を引き出す)をする場合、クレジットカードは現地のATMオーナー手数料(*)は基本的にかかりません。

カード会社によっては、ATM手数料を取らないカードもありますので、クレジットカードでのキャッシングは、手数料無料でできる場合があります。

ATM手数料を取るカード会社でも、1万円を超える引出しで200円程度の手数料です。

外貨プリペイドカードの場合は、カード会社の手数料が200円程度、さらにオーナー手数料がかかる場合がありますので、割高になる可能性も。

でも、クレジットカードキャッシングの場合は、利息が付きます。

日本への帰国後すぐに支払いできる場合は、利息も安く済みますが、そうでない場合は利息が増えてしまいますね。

ベルばあ
そんなんアカン!はよ払わんな!

*海外ATMは現地オーナー手数料と、カード発行会社が取るATM手数料の2種類あります。

オーナー手数料がかかるかどうかは運次第。ATMによって当たりハズレがあるということですね。

 

盗難、紛失被害への保証がない

クレジットカード

これが一番のデメリット。

クレジットカードには盗難保険が付いています。一方プリペイドカードが盗難にあって、不正利用された場合の保証がない場合が多いです。

不正利用されたお金は戻って来ないということですね。

万が一紛失したり、盗難にあった場合は、すぐにカードを止める必要があります。

しかし、ショッピング保険が付いたプリペイドカードもありますので、万が一盗難にあった場合の保証もできますよ。

マリア
海外に出る前は、カード会社の連絡先ば必ずメモするんよ!

 

海外旅行でオススメな外貨プリペイドカード比較

では、実際にどんな外貨プリペイドカードがあるのか見てみましょう。

カードによって、海外旅行向け、留学向けなど違ってきますので、渡航用途に合ったカードを選んでくださいね。

マネパカード キャッシュパスポート ネオマネー マネーティーグローバル
入会・年会費 無料 無料

1年間利用がない場合は13ヶ月目から150円/月

無料 無料
年齢制限 16歳以上 なし 13歳以上 13歳以上
チャージ方法 FX外貨両替 FX外貨両替 日本円口座振込 日本円口座振込
為替手数料 無料 or 3% 無料 or 4% 4% 5%
ATM手数料 200円程度 200円程度 200円程度 200円程度
払戻手数料 500円 500円 500円 500円
スペアカード なし 1枚無料 なし なし
取扱通貨 6通貨 9通貨 日本円 日本円
国内利用 可能 不可 可能・不可 不可
国際ブランド Master Master VISA・銀聯 VISA
ベルばあ
これじゃ、なんやわからんね。

ですよね。

細かい部分は各カードごとに説明するとして、ざざーっとどんな特徴があるのか見てみましょうか。

 

【オススメ度 No.1】マネパカード

マネパカードが「オススメNo.1」の理由は、為替レートがいい点です。

ユーロ・米ドル・英ポンド・豪ドル・香港ドル以外の通貨圏で利用する場合の手数料(クロスボーダー手数料)も3%と格安。

ヨーロッパ旅行中スイスに立ち寄って、あれ?スイスってユーロじゃない!!っていう場合も3%でスイスフランを引き出せちゃいます。

トメウじい
そんな人おらへんがな。

ショッピング保険付帯が付いているのも超ポイント高いです。万が一、盗難に合った場合でも安心ですね。

外貨が余っても、日本円に両替して国内で使えるので、払戻手数料500円は必要ありません

ベルばあ
それ、ええなぁ。

というわけで、マネパカードは外貨プリペイドカードのデメリットがほとんど解消されてしまう、超お得なカードなんです!

 

マネパカードがオススメな人

・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア・香港への渡航者

・上記の国への渡航メインで、頻繁に渡航する

・海外旅行は年に1度あるかないか

チャージできる通貨がユーロ・米ドル・英ポンド・豪ドル・香港ドル・日本円なので、この通貨圏がメインの旅行が多い場合は、確実にお得です。

年会費がかからないので、頻繁に海外に行かない場合も持っていて大丈夫。損はないですよ。

 

マネパカードの特徴

・チャージできる通貨:ユーロ・米ドル・英ポンド・豪ドル・香港ドル・日本円

・チャージした外貨を通貨圏で利用する場合、為替手数料が無料

・各種手数料が日本最安レベル

・自分の狙ったタイミングで両替できる(円高のときにお得に両替)

カードショッピング保険付帯(50万円までの補償)

・余った外貨は日本円に両替して国内で使用できる

・カード利用時、最大2%のキャッシュバック

カード発行手数料1,000円がかかる

ベルばあ
確かに、持ってて損はないな。

でしょ?たまには私も役に立つでしょ?

トメウじい
田中、銭好きやもんな。

です!節約できるところは、しっかり節約。海外旅行をどーん!と楽しんでもらいたいですからね。

カード発行手数料がかかってしまいますが、それを踏まえても断然お得なカードですよ。

 

旅を安心安全に、そして超お得に!!

海外旅行の新常識はコレ!  マネーパートナーズに申し込む

 

 

 

【オススメ度 No.2】キャッシュパスポート

キャッシュパスポートはマスターカードグループが発行しています。

ユーロ・米ドル・英ポンド・豪ドル・香港ドル・日本円に加え、NZドル・カナダドル・シンガポールドルにチャージが可能です。

 

キャッシュパスポートがオススメな人

・ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・香港・シンガポールオセアニアへの渡航者

・留学・ワーキングホリデイ・長期出張で渡航予定

・万全なサポートが欲しい場合

キャッシュパスポート発行には年齢制限がありません。

サポート体制、スペアカード、日本にいる家族がチャージできるなどの特徴を踏まえると、小中学生の短期留学には超オススメです。

 

キャッシュパスポートの特徴

・チャージできる通貨:ユーロ・米ドル・英ポンド・豪ドル・香港ドル・日本円・NZドル・カナダドル・シンガポールドル

・チャージした外貨を通貨圏で利用する場合、為替手数料が無料

24時間365日サポート体制

スペアカードが同時に発行される

・スマホ向けアプリがある

・Tポイントが200円につき1ポイント貯まる

・任意手続きをしておけば、日本にいる家族がチャージすることができる

1年間に1度も取引がない場合は、13ヶ月目から150円/月の会費がかかる

ベルばあ
サポートがええな。

そうですね。マネパカードのサポートは平日の9時~18時までなので、サポート面ではキャッシュパスポートに分がありますね。

スペアカードが無料なのも便利です。

なので、お子さんの留学、ワーホリ、長期出張などには日本からチャージできるキャッシュパスポートがオススメです。

1年に1度も使わなければ手数料がかかってしまうので、長期海外に出ない場合は、解約したほうがいいですね。

 

留学・出張予定があるならこの一枚! キャッシュパスポートを詳しく見てみる

 

 

【オススメ度 No.3】ネオマネー

ネオマネーはクレディセゾンが発行している海外専用プリペイドカードです。

VISAと銀聯(ぎんれん)タイプ2種類があります。

VISAまたは銀聯加盟店での買い物や、VISA・Plus・銀聯マークのあるATMでの現地通貨の引出しができます。

口座にチャージするときは日本円のため、為替手数料は発生しません。

カード利用時のVISAや銀聯の決済レートに4%を乗じた為替手数料が上乗せされます。

 

ネオマネーがオススメな人

中国・韓国などアジア圏への旅行・出張・留学など

・急な出張でカードがすぐに欲しい

・スーツケース・手荷物が多い人

アジアのレートはかなりいいですので、アジア圏への海外旅行、出張には便利です。

急な出張で、すぐにプリペイドカードが欲しい場合も、即日発行が可能です。

 

ネオマネーの特徴

・チャージは日本円

アジア圏のレートはいい

・VISAまたは銀聯の当日標準決済レートx4%

・VISAの場合は国内で使用可能、カードを即日発行できる

・任意手続きをしておけば、日本にいる家族がチャージすることができる

・カード再発行手数料無料

・ホテル予約サイトアップルワールド取り扱い海外ホテル料金5%オフ

・荷物宅配サービスで最大300円割引

ベルばあ
アジアに強いんやな。

チャージはセブン銀行ATM・セゾンATM・指定口座への振込み・インターネットバンキングが選べます。

セゾンカウンターなら、即日発行することができます。(銀聯カードは審査あり・発行まで1週間程度)

急な出張などで、すぐに海外プリペイドカードが必要な場合は便利ですね。

 

なんと明日の出張にも間に合っちゃうカード! NEOMONEY(ネオマネー)を詳しく見てみる

 

 

【オススメ度 No.4】マネーティーグローバル

マネーティーグローバルは、大手旅行会社JTB発行のプリペイドカードです。

VISAの使えるショップや、VISA・Plusマークのある海外ATMで現地通貨を引き出せます。

口座にチャージするときは日本円のため、為替手数料は発生しません。

カード利用時のVISAの決済レートに5%を乗じた為替手数料が上乗せされます。

 

マネーティーグローバルがオススメな人

・万全なサポートが欲しい場合

・世界各国への旅行・出張・留学など

決済レートに5%の上乗せなのでお得感はありませんが、充実したサポートを受けることができます。

これが最大のメリットです。

 

マネーティーグローバルの特徴

・チャージは日本円

・VISAの当日標準決済レートx5%

・任意手続きをしておけば、日本にいる家族がチャージすることができる

世界40都市のJTB海外トラベルデスクのサポートが受けられる

24時間対応の日本語コールセンターが利用できる

・海外での「危険回避速報」メールが届く

・カード利用の都度、利用内容と残高がメールで届く

ベルばあ
サポートが手厚いんやな。

為替手数料が5%と高めですが、サポートの手厚さでデメリットがカバーされている感じです。

海外滞在に少しでも不安がある場合は、サポートが充実しているのは嬉しいですね。

チャージはコンビニ・ATM・ネットバンキング・指定口座への振込みが選べます。

お子さんの留学、はじめての海外旅行など、十分なサポートが欲しい時にはオススメです。

 

世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」を詳しく見てみる

 

まとめ:海外旅行の新常識 外貨プリペイドカード

プリペイドカードのメリットは、現金を多く持たなくてもいい、お金を分散して持てる点ですね。

財布から大量な現金を出して支払っていると、狙われる可能性があります。

プリペイドカードなら、キャッシュカードを使うのがためらわれるような、怪しい店でも気楽に使えちゃいます。

海外旅行は楽しい!でも、危険と隣り合わせでもあります。

お金を分散して持つ。これ海外旅行の鉄則ですよ。

プリペイドカードをご自信で持つ場合は、マネパカードが一番オススメです。

お子さんの留学には好みが分かれますが、私のオススメはキャッシュパスポートです。

オススメポイントから、好みのカードを選んでくださいね。

-【旅をお得に!】お金の話
-, , , ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.