マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

トメウおじいのLet’s徘徊

マヨルカ来たら一度はおいでサンタマリアの日曜市場!マヨルカ島の食が勢ぞろい~Santa María del Camí

更新日:

サンタマリアの市場

 

まいど。使えない観光サイト「マヨルカくる?」へ、お越しくださいましてありがとうございます。

今回田中とその仲間たちが訪れたのは、良質なマヨルカワインの生産地としても知られるSanta María del Camí(サンタ・マリア・デル・カミ)の日曜市でございます。

ベルばあ
うちら、あんたの仲間ちゃうわ。

ふふふっ。残念でした。今回は田中家と、義姉夫婦で仲良くお出かけしたんです。

マリア
仲間と思われてなかかもしれんよ。

と、言うことでございまして、マヨルカの青空市場の中でも人気の「サンタマリアの日曜市」へ潜入です。

今回田中は、お気に入りワインの調達に訪れました。サンタマリアのオススメワイナリーもご紹介いたします!お土産にぜひどうぞ。

 

マヨルカの食が一通り揃っちゃう青空市場

マヨルカ・サンタマリア

マヨルカ島では小さい村々でも、週一で青空市場が開かれます。

中でも有名なのは、シネウの水曜市場、サンタマリアの日曜市場、アルクディアの火曜・日曜市場ですかね。

観光シーズンになると、観光バスが市場にたくさんやってきて、人でごった返します。

 

マヨルカの各地で開催されている青空市場の詳細は、マヨルカ市場案内で確認できますよ。

さて、ぶらっと市場をのぞいて見ましょうか。

 

マヨルカの食と言えばお豚様

マヨルカ名物ソブラサダ

マヨルカの食と言えばコレ。ソブラサダ

生のひき肉に塩・パプリカで味付けして、豚の腸に詰めて熟成たものです。

腸に詰めて熟成させる前の生肉状態のものも、パンに塗って食べちゃいます。

ベルばあ
マヨルカ来たら、コレ食べな帰れんで。

焼いたらアホみたいに脂が出てきますけどね。気にしな~い。気にしない。

マヨルカおばあの豊満ナイスボディの素というべき、お豚様のお恵みでございます。

マヨルカ名物ロンガニサ

こちらはチョリソや生ハムが置いてありますね。スペインと言えば生ハム。

現地でぜひ、本物を味わって欲しいです。量り売りしていますよ。薄くスライスしてくれまーす。

マヨルカ豚

お豚様は捨てるところがない!骨や皮まで感謝でございます。ここでは、耳や豚足とかまで売ってますね。

マヨルカ豚は、甘みがあって柔らかい。フルーティな味わいなんです。

チーズとマヨルカ名物肉加工品

チーズの種類も豊富です。試食できるので、好みのチーズが探せますよ。

ベルばあ
あんた、今日は羊とヤギチーズについて語らんでもええの?

チーズの量り売り

語る?語っちゃうと長いよ。

マリア
やめんね。

鶏

で、家畜も売ってたりしますけどね。

ベルばあ
ここにこの写真はあかんやろ。

名物鳥の丸焼き

で、さらに鳥の丸焼き。美味しいですよ。半分に切ってもらって、フライドポテト付きで注文してくださいね。最高です!

マリア
悪意を感じる写真の配置やめんね。

 

スペインの食を彩る豪華脇役たち

ドライフルーツとスパイス

ドライフルーツとスパイス・ドライハーブ。

マヨルカ土産で美味しいのはディーツ(ナツメヤシ)のドライフルーツです。ベーコン巻きにしたり、中にピーナツを入れて食べると最高のおつまみになりますよ。

トメウじい
ええで。

マヨルカお菓子

こっちのお菓子は基本茶色。

フランス近いのに、なんか茶色。美味しいんですよ。美味しいんですけどね。

サックサクの理由は、お豚さまのラードをふんだんに使っているからなんですねー。ふふふ。ビバ!脂!

ハチミツ屋さん

市場に必ず出ているのが、ハチミツ屋さん。色んな種類があります。小瓶なら色んなタイプが味わえてお土産にも最適です。

 

ハチミツ飴

ハチミツの飴ちゃん。手作り感がハンパないですね。

 

オリーブと干し鱈

マヨルカ来たなら、絶対食べよう!な一品はオリーブ。

マヨルカは良質なオリーブの生産地なんですよね。種が入ったものが断然オススメです。スマッシュして漬け込んであるタイプは、ほろ苦くてクセになりますよ。

上に並んでいるのは、塩鱈ですね。塩抜きしないと食べられません。

パテ

これね。パテ。日本人にはちょいと馴染めない味かなぁと、日本人標準味覚選手権に出たい田中は思うのですが。

ツウには、この脂っぽさと臭みがいいんでしょうねぇ。

マリア
あんた、フォアグラとかアンキモとか好いとーばってん、パテは食べられんの?

野菜と果物

野菜・果物のお店はかなり出ています。量り売りOKなので、味わってみるのはどうでしょう?

日本のものとは違う味がしますよ。

 

イチゴ

はい。イチゴは美味しくないですねぇ。マヨルカのイチゴは甘くて美味しいんですけど、一般のイチゴは野菜かよ!という味です。

マヨルカのイチゴは小ぶりで色が濃いので、見分けることができると思いますよ。

 

マヨルカの味を堪能オススメグルメ

マヨルカ塩

マヨルカ来たならマストバイ!なのがマヨルカの塩。ミシュラン三つ星シェフご用達のFlor de salの他、天然塩のフレーバーソルトの種類が豊富です。

青空市場は、ちょいと値段が高めな場合が多いですが、店によっても値段が違うのでお買い得品を探してみてください。

マリア
パルマならMercat de l'Olivarが安かとばい。

カタツムリ

カタツムリ屋さんです。マヨルカのカタツムリは食べられますよ。

おフランスでは、カタツムリの卵はキャビアよりもお宝珍味だとか・・・

トメウじい
白い透明なやつやな。

あ、日本の奴らは食べられないので、間違っても食べないようにお願いします。

 

カタツムリ屋

アイオリというニンニクマヨネーズで食べたり、スープやオジヤに入れてダシを取ったりと大活躍。

家の庭でも大量に捕獲できるので・・・・

 

マヨルカ名物ブニョルス

こちらはブニョルスというジャガイモベースのドーナツです。美味しいですよ!

作りかたはこちらで紹介していますので、今日のおやつにでもどうでしょう?油祭り!!

 

ブニョルス店

マヨルカの伝統衣装を着た、お姉さま方が揚げています。揚げたて最高!

ベルばあ
ハチミツに浸けて食べんねん。

マヨルカパン

パン屋さんも出ています。マヨルカのパンは素朴中の素朴。塩も入ってないんです。

義兄:ちょっとパサついてるから買うならForn(パン屋)行こうや。

あぁ、確かに。

マヨルカ名物コカ

マヨルカ名物のコカです。サックサク生地の上に野菜などを乗せて焼きます。定番のおやつですよ。

生地はもちろんラードたっぷり!

ハーブ

地中海でおなじみのハーブたちですね。マヨルカの料理にも、ふんだんにハーブが使われます。

庭でハーブを栽培している家庭が多いですよ。

地中海ハーブ

こんなに大量なハーブも、すぐに消費できちゃうんです。先ほどのコカに使ったりもします。

トメウじい
マヨルカ言うたら、ハーブの酒やんな。

じじい、それしかないな。マヨルカは、ハーブを使ったお酒の種類が豊富で有名です。

 

マヨルカのお土産もボチボチ揃うかも

メノルカサンダル

こちらの上の段、マヨルカのお隣の島メノルカのサンダルが並んでます。

このサンダル、デザインも豊富で履きやすい。探せばお気に入りの一品が絶対見つかりますよ。メノルカの名品ですが・・・

藁バッグ

こちらもマヨルカおかんの定番、かごバッグ。とりあえず、マヨルカ島民の家には必ず一個はありますね。

大きな市場なら必ず1店舗は、かごバッグやさんが出てますよ。

ベルばあ
あんた、使えん言うてたやん。

 

麦藁帽子

マヨルカの夏の日差しを舐めてたら、とんでもない目に合います。帽子とサングラスは必須ですよ。

日傘を差している人は皆無ですので、日本のレディの皆さまも、ガンガン日焼けしちゃってください。シミシワがナンボのもんじゃい!

 

プール

あ、これね。プールとか売ってたりして・・・マヨルカはプール付きの家も多いんですよね。田中家、ないけど。友達ん家あるけど。

義姉の別宅にもあるけど、お隣のおじいの家にもあるけど。

マリア
掃除が大変なんよ。

 

サンタマリア市場には有機栽培コーナーも!

有機栽培マーケット

サンタマリア市場の特徴は、有機栽培商品のお店が出ていることです。

エコ商品はちょっとお値段もいいんですけど、味が濃かったりするのが特徴ですね。

有機栽培商品

マヨルカはスーパーでもエコ商品を売っているところが多いんですが、小麦粉の量り売りができたり、市場は結構便利なんです。

有機野菜

野菜もおっちゃんも、ちょっと味がありそうでしょ?エコ野菜は、塩だけでもいけちゃう、しっかりした味なんです。

 

有機栽培ハーブ

このドライハーブは、香りを楽しむだけでなく、火をつけて部屋を浄化したりもできるそうです。

ベルばあ
この前あんたの旦那が火つけて、えらいことなってたやん。

はぁ、家煙だらけにしてましたけど、何か?

 

小腹が減ったらバルでカフェ

サンタマリアのバル

今回お邪魔したのは、こちらのバル。市場のまん前にあって便利です。

クロワッサン

クロワッサン、でかっ。もう、おわかりだと思いますが、クロワッサンもラードで作られています。

サックサクでうまい。マヨルカ島民たちはホットチョコレートやカフェオレにじゃぶじゃぶ浸けて食べます。

 

カフェとナポリターナ

こちらはカフェ・コン・レチェ(カフェオレ)とナポリタナ。

義姉夫婦:あんたもコーヒーにつけて食べてみんね?

田中:あのね、お口からダラダラ垂れるでしょうが。

義姉夫婦:アホか。勢いや。勢い良く口に持っていかんかい。

田中:あ、ホンマや。でも、やっぱ好きに食べさせて。

クロワッサンをコーヒーにつけて、斜めにした状態で勢い良く口に持っていくと、口からこぼれないことが判明しました。

マヨルカ流を楽しみたい方は、ぜひとも。私はしませんけど。

 

本日のメインイベント!マヨルカ極上ワインをご紹介

「トメウおじいのLet's徘徊」でもご紹介しましたが、サンタマリアはマヨルカワインの名生産地であります。

「ワインできちゃったよ祭り」の回でご紹介したワイナリーを、今回も訪れてみました。

 

Jaume de Puntiróのワインならもう間違いなし!

Jaume店舗

こちらJaume de Puntiró、サンタマリア日曜市場の前に店舗があるので、すぐに見つかります。

Jaume de Puntiróは、自社のブドウ農園で有機栽培されたブドウのみを使用してます。

ワイン祭りで飲んだのが忘れられず、再度お邪魔してみました。

おっちゃんも、おばちゃんも気さくないい人ですけど、ワイン作りへのこだわりと情熱は素晴らしいです。

今回も、がっつり試飲させていただきました。

Jaume de Puntiró赤ワイン

今回田中が、頑張って調達したのがコレ。9.9€で最高品質のワインを味わえます。2本も買っちゃったよ・・・

ありがとう。そしてごめんなさい。

ワインバーで1杯2000円とかで出される味がしますよ。

マリア
例えが下世話すぎくさ。

Jaume de Puntiró貴腐ワイン

こちらは貴腐ワイン8€。家族のパーティ向けに買ったんですけど、家の天然旦那がなぜか開ける・・・

天然:甘っ。

ベルばあ
当たり前や。

甘さの中にもしっかりとしたブドウの味を感じる一品です。

 

Jaume de Puntiróでは、ワイナリー、ぶどう園の観光ができます。予約制で1人10€です。

営業時間:月曜から金曜までは9:00~18:00

土曜・日曜は9:00~13:00まで営業してます。

Jaume de Puntiró公式ウェブサイト

ベルばあ
年中無休で働いてはるな。

です。皆さんがご想像されている、スペイン人のイメージとは全く異なる現実が、ここにはあるんです。

マヨルカ島民って、結構な働き者ですよ。

 

天然のイチオシ!Sebasitià Pastorのマジメなワイン

セバスティアセラー

こちら、家の天然旦那がお気に入りのワインセラーSebasitià Pastorです。

前回、ワイナリーにもお邪魔させてもらって、製造工程を説明してもらいました。

セバスティアワイン

前回購入させてもらった、マセラシオン・カルボニックという製法で作られたワイン「PRESENT」7€也!が美味しかったので、またお願いしようと訪れたのですが・・・

セバスティア(オーナー):今年な、出来悪かってん。ごめんな。

田中:え?美味しくないの?

セバスティア:ちゃうねん。ちゃうねん。出せる商品にならんかったさかい、今年は売られへんねん。

 

テテンテン♪ずっと探していた理想の自分って もうちょっとカッコよかったけれど~♪

ベルばあ
めっちゃスガシカオの歌流れてきたやん。
プロフェッショナルっち言いたかくさ。
マリア

Sebasitià Pastor

ということで、今回はこちらをいただきました。

営業時間:火曜から金曜は8:30~14:00・16:00~20:00

月曜・土曜・日曜は8:30~14:00の営業となっております。こちら、セラーの営業時間です。

Sebasitià Pastor公式ウェブ

 

詳しいワイナリーの内容は、「トメウおじいのLet's徘徊~言うてみればボジョレーヌーボー的な祭り」をご覧ください。

ワインのことも詳しくないので、そこらへんはご配慮くださいませ。

使えんな。
マリア
トメウじい
ええやん。うまいで~。

 

村々徘徊恒例の教会チェ~ック!in Santa María del Camí

サンタマリア教会の青いタイル

こちら、サンタマリアの教会(La parroquia de Santa Maria del Camí)です。青いタイルの鐘楼が美しく、印象的な外観です。

サンタマリア教会サンタマリアの教区は1236年に設立されました。教会は1372年に規模の小さいものが建造されました。

サンタマリア教会内部

現在の寺院は1737年に身廊と礼拝堂が完成して、1751年に鐘楼の制作が始まったそうです。

Santa María del Camí教会

18世紀の祭壇など、いくつかのバロック様式の祭壇画あります。

Santa María del Camí

パイプオルガンもあり、内部はクリーム色の落ち着いて暖かい感じになっていますね。

天使像サンタマリア

サンタマリアの教会は、年中開放されているわけではありません。

平日はミサの時間帯19:00~20:00前後のみ開放されています。

礼拝堂サンタマリア

市場がある日曜日は10:00から開放されていますので、ぜひとも訪れてみてください。

教会サンタマリアデルカミ

住所:Carrer Joan Vic, 1 CP 07320 Santa Maria del Camí, Mallorca, Islas Baleares

 

本日のおまけ:サンタマリアの行列のできるパン屋さん

サンタマリアパン屋

こちら、教会前のパン屋さん。物凄い人だかりです。

パン屋さん内部

あれあれ。もうすでにパンが少なくなってますね。

マヨルカ名物パン

ショーケースには、マヨルカの菓子パンやら惣菜パンが並んでいます。

マヨルカのコカ

マヨルカの菓子パンやお菓子には、杏がよく使われます。

ソブラサダと杏の組み合わせが多いですね。甘じょっぱさと、脂と果汁がじゅわーっと出てくる感じがアレですわ。

ベルばあ
アレってなんやねん。

田中、パンを買ってみたんですが、人だかりの理由がイマイチわからなかったです。まぁ、美味しいんだけどね。

パンやお菓子の種類がとにかく豊富なのが、人気の理由かもです。

 

サンタマリアへの道

Santa Maria del Camíには、なんと駅があるんです!いえーい!

パルマを拠点にして観光するなら、TIB電車を使うと便利かと思います。

青空市場は、朝9時にはオープンしています。場所によっても違いますが、13時くらいで閉まりますので、お早めに。

車で出かけるときは、9時前に到着しないと駐車場がなくなりますので注意ですよ。

ベルばあ
なんか今日、いつもより長ない?
読むの疲れたばい。
マリア

-トメウおじいのLet’s徘徊
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.