マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

マヨルカ歳時記

マヨルカの2月はカーニバルがあるよ、で、いわしの埋葬って何よ?!

投稿日:2018年2月15日 更新日:

謝肉祭


どうも、キャサリン・ゼタ=ジョーンズです。

マヨルカ島の1年をカレンダー形式で、どーんとご紹介してみようじゃないかと思い立った田中なわけですが、今回は2月。冬っす。

2月は、これといったイベントもないんですけどね。1年で一番寒いんですけどね。雪とかも降っちゃうんですよ。マヨルカ島の冬。

唯一のイベントは3月の復活祭に向けて、謝肉祭があります。所謂カーニバルってやつです。マヨルカは、子供たちがちょいちょいっと仮装する日があったり、パレード的なものは都市部で行われていますよ。

村でもあるっちゃーあるんですけど、完成度の高さでかなり笑いが取れるレベルです。

家の村では、5、6人の孫悟空がウロウロしているのに始まり、ダンシングフラワーの格好をした団体(顔を黄色に塗って緑タイツの人々)、花魁であろうと思われる男性がチャイナ服の男性を引き連れての花魁道中、何か知らんけどパジャマの団体など、どんな世界観なん?という練り歩きが、毎年繰り広げられております。

え?逆に見たくなった?いいですねぇ。じゃ、来ます?

スペインで謝肉祭が有名なのは、カナリア諸島のテネリフェとカディスです。

上の写真は、テネリフェのカーニバルです。ちゃんとしてますね。ブラジルのカーニバルのイメージに近い感じだと思われます。

カーニバルと言えばブラジルを思い出してしまうんですけど、スペインでは冬にカーニバルが行われているんですね。

 

マヨルカ・カレンダー 2月 冬、寒い。

と言う訳で、地味に祝日のおさらい。

 

スペインの祝日

スペインでは、国家全体の祝日と、自治体ごとに設けられている祝日、さらに村々で設けられている祝日があります。

 

Febrer マヨルカの2月

古代ローマでは、2月が年の終わりでした。Febrerの語源は、ラテン語の「Febrarius」から来ております。「februs」はローマの神様の名前です。

 

トメウじい
1年で一番寒いんやで。島民は冬眠しよる。
ベルばあ
もう寒波やな。

 

日の出:8:00~8:30  日の入り:18:00~18:40

聖人暦
1 St.Cecili
2 La Candelera St.Carneli Cent.
3 St.Blai
4 St.Andreu Corsini.
5 Stes.Àgueda
6 Sts.Pau Miki i Dorotea
7 Sts.Ricard
8 St.Jeroni Emilià
9 St.Sabí
10 Sta.Escolàstica
11 Ntra Sra de Lourdes  Carnaval
12 Sta.Eulàlia
13 St.Benigne  Enterrament de la sardina
14 Sts.Ciril i Metodi
15 Sts.Faustí
16 St.Onésim
17 Els set fundadors dels Servents de Maria i St.Rómul
18 Sts.Simeó i Elabi
19 Sts.Alvar de Córdova
20 St.Nemesi
21 Sts.Pere Damiá i Claudi
22 Sta.Elionor reina
23 St.Policarp
24 Sts.Modest i Edibert
25 Sts.Cesari
26 Sts.néstor i Félix
27 St.Baldomer
28 Sts.Romà

*祝日はありませーん。

 

マヨルカ2月村ごとの祭日

各村々で設けられている祭日です。その村だけお休みになります。お祭りなどのイベントが行われることが多いです。2月はSencellesだけです。

2月27日(Sor Francinaina):Sencelles

 

2月のマヨルカ 主なイベント

1日:Sant Ignasi

Son Serveraで、1820年の疫病の流行の際に、村で確立した衛生網の蜂起が祝われます。

 

4日:Fira flor d'ametler

アーモンドの木

アーモンドの花の祭りがSon Serveraであります。開催時間はだいたい9:30から14:00くらいまでです。

アーモンドの花は日本の桜に似てまして、在マヨルカ日本人が花見のイベントをしたりしています。

トメウじい
わしら、そんな習慣ないな。
ベルばあ
祭り言うても、アーモンドの実やら木やらの工芸品とかな、農機具やらが展示されてんねん。

マヨルカアーモンドはとにかく美味しい。

マヨルカの隠された名産品でございます。栄養価も他のアーモンドと比べ物にならないくらい優れておりますぞ。

 

 

Fira de Sant Blai

Camposでは聖ブラジオ司教殉教者の祭りがあります。

聖ブラジオ司教殉教者は、家畜と喉の痛みの守護聖人です。

 

5日:Santa Àgueda

Sencellesでは聖アガタのお祭りとして、焚き火が行われます。

聖アガタは鐘職人、パン屋、乳がんの守護聖人です。

 

8日:Dijous llarder

Inca, Llucmajor, Vilafrancaなどでは、子供たちの仮装パレードがあります。

木曜日に仮装して教室を出て、通りをパレードします。

 

10日:Santa Escolàstica

Santanyí では聖スコラスチカの日にミサが行われます。

聖スコラスチカは看護師、子供、嵐・雨の守護聖人です。

 

11日:Mare de déu de Lourdes

ルルドの聖母の日です。Santa Eugéniaではミサが行われます。

ルルドと言えば南フランスの巡礼地でして、4つの教会と多くの病院が建っていて世界中から多くの人が訪れます。1858年の2月11日にベルナデッタという少女のところに聖母マリアが現れたことから始まります。

マリア
聖ベルナデッタの記念日は4月16日やけんね。

 

Carnaval(謝肉祭)

カーニバルの日は毎年移動します。キリストの復活をお祝いする復活祭も毎年移動しますが、これと関連しております。はい、くわしくは「マヨルカの祝日って?」をご覧いただけると幸いです。

ベルばあ
田中、手抜いてんで~。

 

謝肉祭(カーニバル)って?

肉を食べてパーティ!!ってお祭りです。漢字を見ると、肉に感謝する祭りみたいですけど、そうじゃないんですねー。

何でかっていいますと、復活祭に向けて斎戒期と呼ばれる節制期間(四旬節)が始まるんですけど、その期間は肉を食べず、生活全般で慎んだ行動をして心身を清めるって期間なんです。

その前に、いっちょ肉食ってどんちゃん騒ぎしとこうぜ!ってお祭りです。肉、しばらくさよなら祭りですね。

そんでもって、何で仮装なのよ?と言いますと、古代ローマで農耕神サトゥルヌスを祀って仮装や贈り物をするパーティを行っていた「サトゥルナーリア」という風習からきてるんじゃないかって言われています。

「本当の自分を隠して違う人になる」 昔は家主が家来になり、家来が家主になるなどの身分交換が行われたりする無礼講な祭りでした。それが仮装の始まりですね。

トメウじい
わし、酒池肉林のんがええな。
ベルばあ
肉しか合ってないがな。

 

13日:Enterrament de la sardina(いわしの埋葬)

カーニバルの最終日には、いわしの埋葬の儀式が行われます。なんだよ!このシュールな感じ・・・

いわしのモニュメントの後を喪服の人々がついて歩く、リアルいわしの亡骸を抱えたおばあ(未亡人)の後を参列者が歩くなど、なんだかシュールな儀式なんですけどね。

Llucmajor、Pórtolでは、いわしの葬式でいわしが焚き火にくべられ火葬されます。じわじわ来るわ・・・

いわしの埋葬ってなに?!

このカーニバルの終了を告げる儀式の由来なんですが、

18世紀スペイン国王カルロス3世の頃より始まります。
カルロス3世がカーニバルの最後にいわしを振舞うように命を出したんですけど、祝い会場に着く前にいわしが腐って酷い臭いを放ちます。
これはたまらんと、いわしを埋めるように再度命を出したのが、いわしの埋葬の起源なんですと。

ぐふぅ。笑ったらあかん!!あかんよ!!

復活祭まで肉が食べられないクリスチャンたちは、いわしを奉って教えに従っているように見せかけおりますが「そんなん無理じゃボケ!肉食わせろ!!ちくしょー!!」という怒りのデモ行進とも言われております。

マリア
斎戒期(四旬節)は魚は食べていいんよ。

 

21日:Fira de L'ocupació

Palma Activaで「仕事探し祭り」があります。何でしょうね?就職説明会?

ベルばあ
調べんかい!

 

25日:Fira natura esport

Escorcaではスポーツ祭り。スポーツ施設を無料開放、ゴルフテストや登山サポートもあります。

 

27日:Sor Francinaina cirer

フランシスカ修道女さんは、Sencellesで生まれました。貧しい人々への慈善団体Sisters of Sistersの創始者です。

Sencellesでは、民族衣装を着て彼女のモニュメントに花をささげる儀式の後、ダンスが行われます。

 

マヨルカの伝統信仰

2月の満月の日は病気になりやすい。

2月3日のSt.Blai(聖ブラジオ司教殉教者)の日に、祝福してもらった果物やお菓子は、のどの痛みに効果がある。

ベルばあ
飴ちゃん持って行ったらええな。
トメウじい
のど飴舐めといたらええやん。

聖ブラジオの祈りによって、子供の喉に引っかかった魚の骨が出てきたという逸話から、喉の痛みには「聖ブラジオ司教殉教者」!!的なノリなんでしょうかね?

トメウじい
風邪薬のCMみたいやな。

 

マリア
パルマのカテドラルは、2月に入ったら不思議んこつば起こるとよ。

ステンドグラスの光ば集まって、数字の8を形作るんよ。行ってみらんね。

これは必見。

 

 

マヨルカの冬 まとめ

こんな感じで冬が終わります。

マヨルカの冬は、雨も多く山間部では雪も降ります。でも、2月になるとアーモンドの花をはじめ、沢山の花が咲き始め、1年で一番緑の鮮やかな季節になります。

2月の終わりには、もう自転車乗りたちが観光に訪れはじめます。観光シーズンの到来です!

ビーチリゾートで有名なマヨルカですが、田中は緑のきれいな冬の終わりからのシーズンが気に入っていますよ。

2月でも日中、日差しがあるときは、結構温かい日も多いです。しかし、遊びに来るならコートは必須!冬のマヨルカでございました。

トメウじい
まじめにシメとる。

-マヨルカ歳時記
-, ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.