マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

マヨルカ島ニュース

マヨルカ島で大雨 被害状況と復旧状態【2018.10.09】

投稿日:

サンヨレンツの被害
【参照:El País】

マヨルカ島サンヨレンツ(Sant Llorenç des Cardassar)で大雨被害

2018年10月9日、マヨルカ島の東の町、Sant Llorenç des Cardassarで大雨が降り、洪水の後も氾濫し続けています。

Sant Llorenç des Cardassarは、人口約8,000人のマヨルカの東に位置する町です。

9日はわずか2時間で平方メートルあたり223リットルの大雨が降りました。

10日現在、死者6名、行方不明者9名、避難者200名以上、家に閉じ込められた住民数百名、救助作業は続けられています。

被害者は自宅地下室で作業中の方や、タクシーで移動中だった観光客も含まれています。

町は壊滅的な状況で、多くの住民が数箇所のスポーツセンターに避難している状況です。

マヨルカの全ての緊急サービス、市民警備員・消防士・地方警察・民間人保安要員は、被災地で救援救助作業をしています。

マヨルカ大洪水

【参照:El País】

通りは浸水して、車が流されています。

Sant Llorenç des Cardassarは、1年を通して流れている川はないのですが、雨の多い時期だけ流れる川があります。

その川が氾濫して、被害を拡大したようです。

マヨルカ島市民警察隊と地方警察は、Sant Llorenç des Cardassar周辺の交通制御にあたっています。

マヨルカレスキュー

【参照:El País】

スペイン本土より、約80人の軍事緊急隊の兵士が救助に向かいました。

軍事緊急ユニット(UME)の助けを借りて、自治体が復旧活動を開始します。

稲妻10-9

【参照:El País】

9日以降の大豪雨は予想されませんが、10日午後遅くまでは強風、暴風雨の可能性が残っています。

 

マヨルカ出身ラファエル・ナダルの対応

マヨルカ島出身の世界的テニスプレイヤーであるラファエル・ナダルは、彼の所有しているスポーツセンター施設、ホテルを被災者に全面的に開放しました。

被災地サン・ヨレンツは、ラファ・ナダルの出身地マナコルの隣に位置します。

【参照:20minutos.es】

ラファ・ナダルは、ボランティアと一緒に、水と泥で浸水した村の復旧に力を注いでいます。

"Hoy es un día triste. Nuestras más sinceras condolencias a los familiares de los fallecidos por las graves inundaciones de Sant Llorenç"

今日は悲しい日です。サン・ヨレンツの深刻な洪水により亡くなった人々の家族に、心からお悔やみを申しあげます。

彼は、SNSでコメントを出しています。

 

マヨルカ島の豪雨について

サンヨレンツの被害跡

【参照:El País】

マヨルカは元々雨の少ない島で、道路やそのほかインフラ、家や村々の造りは大雨に対応していません。

1年を通して流れている川がないんです。

排水設備が整っていないため、雨が降ると浸水してしまう道路が多数あります。

最近は、マヨルカでも豪雨が多くなっています。

今年は夏から秋にかけて、午後雷雨になる日が多く、渡航の際はくれぐれもご注意くださいますよう、お願い致します。

 

豪雨によって亡くなられた方、そのご家族に心より哀悼の意を表すと共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

-マヨルカ島ニュース
-, , , ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.