マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

マヨルカ島ニュース

ラファ・ナダル結婚!マヨルカのポレンサの城で挙式

投稿日:2019年10月19日 更新日:

ラファ・ナダル結婚

出展:Diario de Mallorca(Fundación Rafa Nadal)

 

ラファエル・ナダル(33)が2019年10月19日、故郷マヨルカで結婚式をあげました。

お相手は14年交際していたマリア・フランシスカ(メリー)・ペレロ(31)さん。会場となったのはマヨルカのポレンサ(Pollença)。

 

14年の交際を経てナダル結婚

彼らが出会ったのは2005年、ラファエル・ナダル19歳。フランスで最初のローランドギャロスを制覇したときのことです。

妹のマリア・イザベル・ナダルの友人メリー16歳。彼らはナダルの出身地マヨルカ島のマナコルで出会いました。

 

メリーのドレス

ラファ・ナダル財団より公式に発表された写真に写っているメリーのドレスは、ロサ・クララによるデザイン。

ボックスネックの長袖というシンプルなデザインは、フレンチレースで作られ、シルクのスカートは取り外し可能なテールが付けられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rosa Claráさん(@rosa_clara)がシェアした投稿 -

 

ナダル挙式会場はマヨルカのポレンサ

ナダル結婚

出展:Diario de Mallorca(Fundación Rafa Nadal)

会場となったのはポレンサのサ・フォルタレサ(sa fortaleza)。

20世紀初頭、海賊に対する防御地点として考案された要塞で、過去には多くの芸術家の住居となった場所です。

約350年前に建築された要塞は、バレアレス諸島に存在する唯一の六角形の要塞です。

1919年にはアルゼンチンの画家ロベルト・ラマージュが買収し、住宅として利用。アメリカの彫刻家ホセ・クリーフトが200体の彫刻を制作、庭園や階段、プール、森を増築したとされています。

1936年にはスペイン内戦で、スペイン空軍により軍事使用に戻され、現在はヨーロッパでも最も高価な私有財産として知られています。

3つのゴールデングローブ賞を獲得したシリーズ「The Infiltrated」の撮影や、様々なイベントで利用されているほか、2015年にはヘレン・リンデスとルディ・フェルナンデス、最近ではレアルマドリードのガレス・ベイルとエマ・リース・ジョーンズの結婚式としても利用されました。

 

スポンサーリンク

ナダル挙式の参列者

料理は、ミシュラン星付きシェフMaca de Castro、Santi Tauraが担当。ラッパーのリル・ジョンも出演しました。

参列者は350人と報じられ、ファン・カルロス1世、フェリペ・デ・ボルボンなどの王族、カルロス・モヤ、フェリシアーノ・ロペス、ダビド・フェレール、マルク・ロペス、フアン・ピコ・モナコなどテニスプレイヤーが参列。

ほとんどのゲストはラファ・ナダル・アカデミーからバス、自動車で到着し、結婚式とその後行われたパーティーに参加しています。

 

ナダルとモヤくらいしか、知ってる名前がないとは言えない・・・

トメウじい
せやな。
スペイン国王の名前くらい知っとかんね。
マリア

 

-マヨルカ島ニュース
-

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.