マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

マヨルカの特産品・お土産コーナー

マジョリカパールMajoricaの全て~マヨルカパールは世界一美しい人工真珠

更新日:

マヨルカパール

日本人の肌にはパールが似合うと言われています。

あらゆるシーンで活躍できるパールは、宝飾品の中でも特に人気ですよね。

真珠は柔らかくてデリケート、保管方法やお手入れも結構大変です。ヘアスプレーや香水、果汁などにも気をつけないと、美しさを保つことはできません。

でも、マヨルカパールなら、そんなことを気にせずにガンガン日常使いできてしまうんですね。

なんでかって?それは世界一美しい人工真珠だからなんです。

ベルばあ
あれやな、今回はなんや、違うサイト来てしもうたみたいやな。

たまには、マジメにマヨルカの宣伝しとかないとですよ。

 

 

マヨルカパールとは一体?

真珠は、19世紀になるまで富と権力の象徴でした。

パールオイスターから1粒のみ取れる真珠は、とても稀で貴重なものだったんです。

トメウじい
パールオイスターって食べれんのん?

 

マヨルカパールの歴史

マヨルカパールネックレス

そんな貴重な真珠をどうにか手ごろな価格にすることはできないか、当時の人々はその代替品を探していました。

17世紀に入ると、パリの真珠製造業者がガラス玉に魚鱗をコーティングする技術を発見、19世紀には日本で養殖真珠の技術が開発されました。

さらに、もっと手軽な価格のジュエリーとして進歩したのが約100年程前。それはマヨルカで誕生しました。

 

フランスに移住したドイツ人エンジニアEduard Hugo Heuschが、パリで人工真珠の製造を担当し、後にマヨルカの都市マナコルに移って設立した会社が「Majórica(マジョリカ)」です。

この創業者の特許が1948年に切れ、数多くの人工パール製造会社が設立されました。

そのため、マヨルカパールと言えば、このMajórica(マジョリカ)パールと言っても過言ではなく、しばしば同じものとして扱われます。

マヨルカで製造されたパールは、基本的に同じ方法で製造されているんです。

現在では7社がマヨルカパールを製造しています。

ベルばあ
美は永遠のテーマやな。

あんたが言う?それ。

 

マジョリカパールはどうやって作られる?

不透明なガラスや貝殻などを核にします。これを真珠層を作る海洋成分などの混合物に浸します。

取り出して、乾燥させる工程を40回程繰り返し、ガスバーナーで過熱します。

その後真珠は磨かれて、特別なニスでコーティングされます。

マヨルカパールで使用されている混合物は、粉砕された真珠層ではなく、ムール貝や砂、魚の鱗のような小さい粒子から成り立っています。

このような細かな工程が行われているため、高品質を10年保証することができるんです。

その表面はとても滑らかで、天然真珠よりも硬い表面に仕上がります。汗や香水、メイク、暑さ寒さなどの影響も受けない、強固なものになっています。

マリア
オイスターパールはできるまで何年もかかるとばい。宝石品質になるんは、そん中でも5%くらいなもんくさ。

 

マジョリカパールは本真珠と見分けはつく?

本真珠の愛好者にしてみれば、本真珠はかけがえのない唯一のもので、人工パールとは全く比べ物にならないと言われるに違いありません。

もちろん、専門家はすぐに見分けることができるでしょう。

本真珠はマジョリカパールよりも手触りが冷たく、表面は少し繊細です。

しかし、マヨルカパールは世界一の人工パール。さらに価格は数分の一に抑えることができるんです。

日常に何も気にすることなく、美しい真珠の輝きを手軽に身につけることができる最高のアイテムです。

ベルばあ
シャネルのパールは模造パールやんな。知らんけど。

おっ。おばあ、良くご存知で。

スポンサーリンク

 

ココ・シャネルのイミテーションパール

ココ・シャネルは20世紀初頭にファッションジュエリーとして、イミテーションパールをガンガン使い始めました。

彼女自身も、多くの本真珠ジュエリーをプレゼントされて持っていたのですが、そこは独自の感性で道を切り開いてきたココ・シャネル、本真珠ジュエリーをイミテーションと混ぜて、独自なスタイルを作っていったんですね。

男性主体で考えられていた当時の女性ファッション、男性の好みに合わせたスタイルが一般的だったんです。

女性のファッションを解放したのがシャネル。パンツルック、動きやすく脚を出したスタイルなど、ファッションで女性の自由を改革して行ったのがココ・シャネルなんですね。

そんなシャネルは、ジュエリーでも独自のスタイルでイミテーションパールを取り入れました。

ベルばあ
そんなん聞いたら、別に模造でもかまへんやんな。

はい。夏の汗をかく時期でも、ファッションに合わせて気軽に身につけられる。自分のスタイルに合わせてアレンジしやすい。イミテーションパールは、アリだと思いますけどね。

夏の長いマヨルカで、このパールが作られるのは、とっても合理的です。

 

マヨルカ島ならどこで買える?

マヨルカパールは、マヨルカ島の主都パルマには多くの専門店があり、お気に入りのデザインを見つけることができます。

マヨルカパール発祥の地マナコルには、Majórica(マジョリカ)のファクトリーがあり、見学ができるパックツアーなんかもありますよ。

また、マナコルには多くのマヨルカパールのアウトレット店がありますので、マヨルカにお見えの際はマナコルに足を運ばれてみるのはいかがでしょうか。

トメウじい
食えるのん?

 

Majorica Factory Shop

住所:Via Palma, 9, 07500 Manacor, Illes Balears

電話 : 971 55 09 00

Majorica Pearl Factory & Café

住所:Ctra. de les Coves, 33, 07680 Manacor, Illes Balears

電話:971 86 92 50

-マヨルカの特産品・お土産コーナー
-,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.