マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

Wikiマヨルカーマリアの交通・お天気

スペイン人の名前のナゾに迫る!何でそんなに長いわけ?寿限無かよ

投稿日:2019年3月11日 更新日:

マヨルカソイェール美術館ピカソ

はい。今回はまた本編を逸脱しまして、何でスペイン人の名前がそんなに長いんだよ。寿限無じゅげむごこうのすりきれ・・・かよ!

という、ナゾに迫ってみたいと思います。

ベルばあ
ちゃうねん、ちゃうねん、伝統やねん。

Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispin Crispiano de la Santísima Trinidad Ruiz y Picasso

これ、何だと思います?何かの住所的な?

 

では、カタカナで表記。

パブロ、ディエーゴ、ホセ、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード、ルイス・イ・ピカソ

トメウじい
巨匠さんやな。

へぇ。そうです。みなさんおなじみパブロ・ピカソの名前なんですね~。長い。マジで寿限無やん。

というわけで、スペイン人の名前がどういう経緯でつけられているのか、ちょいと見てみません?

 

 

スペイン人の名前はムダに長いわけじゃないよ

基本、スペイン人の名前の構成は、名前+父親の苗字+母親の苗字になります。

では、家のご子息で検証。

「アレキサンドロ(ウソ)・アルサモラ・田中」になるわけでございます。

ベルばあ
なんでそんなウソつくねん。

ちょっと、かっこよかったから。

 

で、この父苗字+母苗字の習慣ですが、19世紀末あたりから定着したようでして、そんな古くもないんですねぇ。

ちなみに、女性は結婚しても苗字は変わりませんよ。

あ、そうね。田中も結婚してもアルサモラ姓は名乗っていません。だって、田中なんだもん。

ベルばあ
だって人間だものみたいな言い方しなや。

 

スペイン人の名前ってどうやって付けるの?

マヨルカのおじい

あれね、日本では漢字の画数やらなんやら、一生懸命考えてつけてらっしゃる方も多いですよね?

スペインでは、基本こんな感じです。

  • 祖父母(両親)と同じ名前を付ける
  • キリスト聖人の名前からいただく

まぁ、古い名前であれば、キリスト聖人の名前からつけてる場合が多いというか、まさにそれです。

なので、キリスト聖人からいただいた名前を、家族で代々受け継いでいく感じですねぇ。

マリア
久々にわかりやすかね。

あざーす!マヨルカでは、おじい・おばあの名前を貰うのが伝統的です。

 

マヨルカ人の名前の基本の付け方

第一子男の子が生まれる(長男)・・・・父方のおじいの名前

第二子また男の子(次男)大変やね・・・母方のおじいの名前

第三子女の子が生まれる(長女)・・・父方のおばあの名前

第四子女の子が生まれる(次女)・・・母方のおばあの名前

第五子男の子が生まれる(三男)大パニックやな・・・父親の名前

ベルばあ
せやで、本来ならあんたの息子も、天然のおとんの名前つけなあかんねん。

はぁ、家の天然旦那のおじいねぇ・・・

 

そんなにうまく生まれるわけないじゃん!名前長くなる理由

ですよね。で、家は一人っ子にするし!少子化だし!という場合、両家で名前の付け方で争いが勃発します。

「家のおじいの名前つけてんか!」「あかん、あんたんとこのおじいに似たらどないすんねん!家のおじいの名前や!!」

マリア
そげん激しくなかよ。

ということで誕生するのが、「名前+名前+苗字+苗字」という、ちょっと長い名前です。

例えば、

セバスティア・ウィルフレド・アルサモラ・田中、略してSWAT!!

ベルばあ
あかん、名前で遊びな!!ウィルフレドとかマヨルカにおるか!!
かっこえぇなぁ。
トメウじい

ちょっと馴染みがあるミケランジェルと言う名前、これも2つの名前がくっついているんですね。

ミケル・アンジェルという具合でさぁね。

 

ちょっと待て!家族に同じ名前って呼ぶときどうするの?

これね。おーい、トメウ!!

トメウじい
ふえ?

と呼んだ時にですよ、おじいと息子、もしくは父と息子が両方振り向くわけです。

会話中も、どっちの話をしてるんだか、さっぱりわからないですよね?

マヨルカでは、大きい方をGran(グラン)、小さい方をPetit(プティッ)と呼び分けています。

じじいトメウ・グラン、孫トメウプティッですね。かわいいですよね。

もしもトメウが、3人いたら?!!!!

おじいはPadrí(パドリ)なので、もうパドリって呼んでるみたいですけどもね。

マリア
愛称とかも使うとばい。

 

 

スペインには365日聖人がいらっしゃる

ザビエル

スペインは敬虔なキリスト教国家だったんですね。

ベルばあ
あかんで、過去形はあかんで。

365日、一日一日に守護聖人がいらっしゃるんです。

有名なのが、2月14日の聖バレンタインですね。こんな感じで365日聖人がいるんです。

聖人から名前をいただくので、自分の名前の聖人の日もお祝いをするんです。スペインでは誕生日と自分の名前の聖人の日、2回お祝いがあるんですねぇ。

この、パーティー好き人種めが!!

マリア
あんたないけん、ひがんどんしゃるとやろ?

ぐさっ。そして「知らなくても生きていけるマヨルカ語講座」でも同じこと書いとる・・・

マリア
そげなもん、言わなバレんくさ。

ちなーみに、職業やら国やらにも守護聖人がいらっしゃるそうで、日本の守護聖人は、かの有名なザビエルさんでございます。

 

 

スペインでもキラキラネームが・・・・

日本でもありますよね。キラキラネーム。おじい、おばあになっても、可愛らしくていいですなぁ。

で、スペインでも現在では伝統的な名前の付け方をせずに、キラキラネーム的なものが流行っているらしいです。

息子のクラスを見てみると、まだ伝統的な名前が多いんですけども、やはりチラホラっとね。

ベルばあ
ちゅーか、あんたんとこも伝統ちゃうやんけ。

あ、そうでしたね。家のシルベストレ・ウィリアム・アウレリアノ・トリニダードの事ですね?

トメウじい
略してSWAT!!かっこえぇなぁ。

 

ピカソの寿限無のナゾは?

マヨルカソイェールのピカソ

毎度おなじみの巨匠ピカソ大先生は、スペイン南部アンダルシアのマラガ生まれ。

ベルばあ
あんた、いい加減、権威に媚びるのやめんね。

あの長い名前は、聖人や縁者の名前をだだだーっと並べたものらしいです。

名前最後にRuiz y Picassoってありますが、ルイスが父の苗字、ピカソが母の苗字です。

パブロ・ルイス・ピカソと名乗っていたそうですが、途中からパブロ・ピカソと名乗るようになったんですね。長い名前は飽き飽きしたんですかね?

マリア
余計なお世話たい。

ルイスはピカソが生まれたマラガでは、一般的な名前だったらしいので、パブロを選択したらしいとの情報がありますけどね。会った事ないので、わかりません。

ピカソの娘でファッションデザイナーのパロマ・ピカソのパロマは、ピカソが大好きだった「鳩」から取ったそうです。

トメウじい
キラキラネ・・・

おじい、ハウス!!

 

-Wikiマヨルカーマリアの交通・お天気
-, ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.