マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

3分じゃできないマヨルカクッキング

マヨルカ夏の定番サラダ~trampó(トロンポ)頑張れば3分でできちゃうかも料理

投稿日:

Trampó

どうも、こんにちは。ジャバ・デシリジク・ティウレです。

通称、ジャバ・ザ・ハットとしておなじみなんですけどもね、私、じつは雌雄同体なんですねぇ。ふふふふふふぅ。

ベルばあ
なんやねん。気色悪いわ。
トメウじい
グリッタースティム・スパイス密輸してはんねん。

関係あらへんがな。

と言うことでございまして、今回はマヨルカ夏の定番サラダのご紹介です。

夏になると、こう、何と申しますか、暑いですよね。

どげんでもよかけど、いらんこつば書かんかったら、毎回3行で終わる内容ばい。
マリア

クソ暑い時期になると、何かこう、味も口当たりもさっぱりしたものが食べたいですよね。

マヨルカでは、そのさっぱりしたものの代表が、夏によく食べられているtrampó(トロンポ)というサラダなんです。

食欲がぐーっと落ちる時期、重宝な一品でございます。まぁ、落ちないですけどね。

 

基本はトマト・ピーマン・玉ねぎ・塩・オリーブオイルの5品で完成する、シンプルかつシンプルな料理なのでございます。

ベルばあ
あんたのボキャブラリーのなさは一流やな。

その語源は、マヨルカ語の「trempar」和えるとか味付けするとか、ドレッシング的な意味を持つ言葉でありまして、そのままかつそのままなネーミングなわけでございます。

居直り方もプロ級ばい。
マリア

では、サクッと作ってまいりましょう。

 

マヨルカの夏の定番と言えばトロンポ!の作り方

まずは、材料のご紹介でございます。分量はもう適当です。

 

材料 *食べたいだけ

トマト

マヨルカピーマン

マヨルカたまねぎ

天然塩

エクストラバージンオリーブオイル

トマト3:ピーマン2:たまねぎ1 くらいの比率が美味しいかと存じます。

ベルばあ
あんた、地味~にマヨルカピーマンとかマヨルカたまねぎとか書いてるやん。

そです。八百屋さんで売ってますよ。畑にも沢山・・・

ですよね。売ってないですよね。

トマトは味の濃いもの、たまねぎは新玉、ピーマンは白パプリカとかでどうでしょう?

 

マヨルカピーマンは、青臭さや苦みがほとんどなく、フルーティでジューシー。花のような不思議な味わいがするピーマンなんですね。

どんな味?って言われると・・・口に水をちょっと含んでから肉厚のピーマンの上に食用花を乗せて齧ったような・・・違うな。

とにかく、生でガリガリ食べられちゃう、夏野菜の定番中の定番です。

なんか知らんばってん、あんたが言うと、気持ち悪かね。
マリア

 

頑張ったら3分でできないこともないトロンポ

今回は、普通のフレッシュピーマンやパプリカで代用すると想定して、ツナ缶とオリーブの実をプラスしてみました。

ピーマンを使う場合は、新鮮なものを使用してくださいね。苦みが少ないですよ。

トロンポ材料

 

1.材料を一口サイズにカットする

食べやすい大きさがいいですね。新玉と言えども大きすぎると、結構食べるとき辛いです。

トマト⇒ピーマン⇒たまねぎの順に小さくなればいいかと存じます。

田中、モタモタしとる間に3分経ったばい。
マリア

 

2.ボールに切った野菜を入れて塩、オリーブオイルで味付けする

お好みでお酢をくわえてください。さっぱり度が増してより一層夏向きな味になりますよ。

塩加減はお好みで。ツナ缶やオリーブも加えてボリュームアップです。

リンゴやひよこ豆、ケイパーなんかも合うと思います。コショウもアリです。

ベルばあ
3分でできんかったんは、田中の腕が悪いからやな。

 

3.器に盛って召し上がれ

面倒な場合は、ボールのままガツガツ食べちゃってください。

出来立てを召し上がるのもいいですが、1日漬かったものもおいしいですよ。

食べ切れずに1日冷蔵庫で置く場合は、お酢を入れてくださいね。

トメウじい
うまいで。

マヨルカ夏のサラダ

シンプルな料理なので、素材は厳選したものがオススメです。

このトロンポをマヨルカ名物コカの上に乗せて焼くと、コカ・デ・トロンポの出来上がり。

こちらも人気。

コカ・デ・トロンポ

簡単にできちゃうので、何か普通のサラダ飽きたわ~。今日はなんだかマヨルキンな気分♪の時は、ぜひお試しください。

ベルばあ
そんな日あるか!
わし、毎日やで♪
トメウじい

 

-3分じゃできないマヨルカクッキング
-, , ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.