マヨルカ現住民によるサイト~マヨわず来れルカ 来ればわかるさ~

マヨルカくる?

3分じゃできないマヨルカクッキング

【マヨルカ伝統料理】3分じゃできないマヨルカクッキング File.5 ソパ・レリェナ(Sopa rellena)

更新日:

マヨルカ伝統料理 File.5 ソパ・レリェナ(Sopa rellena)

ソパレリェナ

どうも、どうも。田中です。

今日の料理はマヨルカを含むバレアレス諸島で食べられていると思われるスープ料理です。

クリスマスシーズンによく食べられているらしいんですけど、直訳すると「詰め物のスープ」です。別名は Sopa rellena de Mallorquina(マヨルカの詰め物スープ)、 Sopa rellena de Nadal (クリスマスの詰め物スープ)です。

 

え?何が詰まっているかですって?それは、夢と希望ですよ、奥さん。ふふふ。

もうね、気にしないでください。

 

では、レシピです。

 

マヨルカ名物 ソパ・レリェナ レシピ

6人分

ースープー

七面鳥の脚 700g

骨付き鶏モモ肉 800g

牛骨 1、2本

じゃがいも 1個

大根 1本

にんじん 4本

セロリ 2本

にんにく 1片

キャベツ 1/4玉

たまねぎ 半分

水 4リットル

塩 適量

 

ー詰め物ー

Galetsというシェル型のマカロニ 250g

合いびき肉 500g

ナツメグ 少々

シェリー酒 少々

イタリアンパセリ 少々

卵 1個

塩・胡椒 適量

 

ふへへへへ!!聞こえてきましたよ。そんなの揃うかーい!!

ですよねー。田中もここまでしっかりスープ取ったことまだないんですけど、この材料でどうやって作るか、とりあえずザザーッとご説明。

 

肉類に塩を振り、オリーブオイルを塗ってオーブンで20分程度グリルします。

深鍋にお湯を沸かしておいて、肉を加え1時間、弱火で煮ます。

煮ている間に、マカロニに詰め物をして、スープに使う野菜を1口大に切っていきます。

鍋に野菜を加えて、さらに45分煮て、塩で味を調えます。

スープから肉を取り出し、野菜を漉します。

スープを再沸騰させ、詰め物をしたマカロニを15~20分煮ます。

完成!!うえぇぇぇ。面倒くさい!!

 

こうやって取れたスープは、とんこつスープみたいに白濁して、ジャガイモでとろみが少しだけついています。濃厚です。

肉はほぐして、再利用してくださいね。

 

ね?うっとうしいでしょ?面倒くさいでしょ?

っと言うわけで、田中風てきとうアレンジ!!

 

6人分?

ースープー

水 大きいお鍋7分目くらい

コンソメ 1個~

 

ー詰め物ー

Galetsというシェル型のマカロニ 250g(なかったら大きめのシェルマカロニでも)

*合いびき肉 500g

*ナツメグ 少々

*塩・胡椒 適量

*イタリアンパセリ 一掴み

*チューブにんにく 5cmくらい

*卵 1個

 

ー飾りー

ゆで卵と余ったパセリ

 

ふふふ。何て適当なんだ。

スープをもう少し本格的にしたい場合は、骨付き鶏もも肉をフライパンで少し焼いてから、香味野菜を入れてスープを取ってみてください。あればローリエ、にんじん、セロリ、たまねぎでOKです。

ジャガイモも少し加えてとろみをつけてみたら最高ですね。

 

それでは、ソパ・レリェナ調理開始!

1.詰め物をしていきます。

ガレット

こっちのスーパーでは必ず置いてある「Galets」というマカロニです。

一口サイズで、詰め物がしやすい形状になっています。

 

詰め物

*の付いた材料、合いびき肉、ナツメグ、塩、胡椒、みじん切りしたイタリアンパセリ、チューブにんにく(チューブじゃなくても)、卵を混ぜます。

スプーンを使って、マカロニの中に具を詰めていきます。はい、完成。

って、結構地味に大変ですけど。暇なので、ヨイトマケの唄でもうたいながらやっちゃってください。なぜ、歌指定?

 

田中は、子供に野菜をごまかし、ごまかし食べさせるために、具に物凄く細かいみじん切り(摩り下ろし的)のたまねぎとにんじんも加えます。

時々騙されて食べます。

 

この時点で、多く作って冷凍も可能です。

冷凍したものを使う場合も、解凍せずにそのまま沸騰したスープに入れて煮てください。(その場合、茹で時間は通常より1,2分長めです)

 

詰める具が余っちゃったよー!という場合は、マカロニを追加するか、肉団子にしてスープに直で投入しちゃってください。

今回田中は、イタリアンソーセージっぽくしてみました。

まぁ、卵と野菜が入ってる時点でアレなんですけどね。

 

皮なしソーセージ

余った詰め物をラップでソーセージ状に包んで、レンジでチーンです。

田中は、粉チーズとブラックペッパーを追加します。お好みで、こんがり焼いてください。

冷凍しておいて、ピザのトッピングに使うのも、まぁ素敵。

 

2.スープを作ります。

お湯を沸かして、コンソメを投入!スープの濃さはお好みで。塩で味を調えてください。

田中は今回、鶏モモ肉と香味野菜でじっくりスープを取りました。てへっ。

 

3.人数分のゆで卵を作っておきます。固ゆででお願いします。

 

4.スープに詰め物をしたマカロニを優しく投入。15~20分中火で煮ます。(時間はマカロニの大きさにもよります。茹で時間を確認して、それより1,2分長めが目安です。)

茹でる

写真、いい感じに曇ってますねぇ。

 

5.スープを入れて、切ったゆで卵を飾り、パセリを散らします。完成!

 

これも一皿目(Primer Plato)に出てくる料理です。この後に、肉や魚、カタツムリ料理です。かなりヘヴィですよね。

田中家は、これにパン。はい、終了。あとは各自てきとうにデザート!!解散!

 

大きなシェル型のマカロニが手に入ったら、ぜひチャレンジしてみてください。

温まりますよー。マヨルカ伝統料理お口に合いますでしょうか?召し上がれ!

スポンサーリンク

-3分じゃできないマヨルカクッキング
-, ,

Copyright© マヨルカくる? , 2019 All Rights Reserved.